ギャリートレントJrの劇的ブザービーターでラプターズがウィザーズに勝利 渡邊選手の豪快ダンクも

 

 

先日、ウォリアーズに大勝したラプターズ。

4月6日におこなわれたウィザーズ戦では、終始リードを許しながらギャリートレントJrの劇的ブザービーターで勝利しています。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
WAS 28 33 25 15 101
TOR 19 32 24 28 103

 

 

ラプターズでは、パスカルシアカムが22得点でスコアリーダーとなっています。

ギャリートレントJrとマラカイフリンが16得点で続いています。

渡邊雄太選手は、約18分の出場し、豪快なダンクも披露しました。

相変わらずの好守備で、+/-ではチーム2番目となる+18を記録しています。

 

 

敗れたウィザーズでは、ラッセルウェストブルックが23得点14リバウンド11アシストでトリプルダブルを記録しています。

 

 

デイビスベルターンスが17得点で続き、スリーポイントを5/8で沈めています。

 

 

ギャリソンマシューズも17得点を挙げています。

 

 

 

八村塁選手は、このゲームも肩の負傷で欠場でした。

コメント