マジックがネッツに勝利し連敗ストップ ゴードン38得点 カイリー43得点

 

9連敗と苦しい戦いが続いていたオーランドマジック。

3月20日におこなわれたネッツ戦に、121-113で勝利し連敗を止めました。

 

1Q2Q3Q4QT
BKN29332229113
ORL35293918121

 

 

マジックでは、アーロンゴードンが38得点でスコアリーダーとなっています。

スリーポイント7/8と好調でした。

エバンフォーニエが31得点で続き、スリーポイント6/8とこちらも好調で、チーム全体でも21/40と高い数字を残しています。

二コラブーチェビッチは、スモールラインナップをうまくつき22得点14リバウンド8アシストを記録しています。

敗れたネッツでは、カイリーアービングが43得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

ネッツはマジックと対照的にスリーポイントが10/37と入りませんでした。