ネッツがOT制しホークスに勝利 ハーデン31得点15アシスト

 

新BIG3の活躍が続くブルックリンネッツ。

1月28日におこなわれたホークス戦でも、3人で89得点を挙げオーバータイムを制し132-128で勝利しています。

 

1Q 2Q 3Q 4Q OT T
BKN 26 29 28 33 16 132
ATL 27 28 32 29 12 128

 

ネッツでは、ケビンデュラントが32得点を挙げスコアリーダーとなっています。

 

 

ジェームズハーデンが31得点8リバウンド15アシストで続き、カイリ―アービングも26得点7アシストを記録しています。

 

 

 

プレイタイムは3人とも40分を超えています。

敗れたホークスでは、トレイヤングが28得点でスコアリーダーとなっています。

キャムレディッシュが24得点で続き、ディアンドレハンターとジョンコリンズも21得点挙げました。