ネッツがナゲッツに勝利し連敗止める KD34得点13アシスト死神クラッチ

 

カイリ―アービングの欠場も響き連敗となった、ブルックリンネッツ。

1月13日におこなわれたナゲッツ戦では、ケビンデュラントが持ち前の得点力でチームを勝利に導いています。

 

1Q2Q3Q4QT
DEN35352026116
BKN27273632122

 

ネッツでは、ケビンデュラントが34得点9リバウンド13アシストで全てリーダーとなっています。

スリーポイント4/7を含むFG確率は66.7%を記録し、クラッチタイムのスリーポイントは死神というワードを思い出した方も多いでしょう。

アシスト13もありましたが、パスミスも多くターンオーバーは7記録しています。

 

 

キャリスルバートが20得点で続いています。

 

 

敗れたナゲッツでは、ニコラヨキッチが23得点8リバウンド11アシストの活躍で全てリーダーとなっています。

 

 

ウィルバートンが22得点、ジャマールマレーが20得点で続いています。