シクサーズがヒートに競り勝ち連敗ストップ エンビード45得点 ダニグリ9スリー

 

新型コロナウィルス関連の欠場が響き、3連敗と苦しむシクサーズ。

1月13日におこなわわれたヒート戦では、オーバータイムにもつれ込む接戦を137-134で制し、連敗を止めています。

 

1Q2Q3Q4QOTT
MIA2538322514134
PHI2827412417137

 

シクサーズでは、ジョエルエンビードが45得点16リバウンドの活躍でチームを牽引しました。

スリーポイントこそ0/3でしたが、FG確率は69.6%と高くフリースローも13/13で沈めています。

ディフェンス面でも5スティール1ブロックと大車輪の活躍でした。

 

 

ダニーグリーンが29得点で続き、スリーポイントを9/21で沈めています。

 

 

 

 

敗れたヒートでは、タイラーヒーローがキャリアハイの34得点でスコアリーダーとなっています。

相変わらずの勝負強さでクラッチタイムも得点を重ねました。

ダンカンロビンソンがスリーポイントを6/14で沈め26得点で続いています。