レイカーズがキングスに勝利し6勝目!コービー32得点 NBA2014-15

この記事は約2分で読めます。

NBA2014-15シーズン

 

ステイブルズセンターでおこなわれたレイカーズvsキングスの1戦は、終盤までもつれる見所のあるゲームとなりました。

前半で9点のビハインドをゆるしたレイカーズですが、後半に入り徐々にその差をつめ、逆転に成功し98-95で勝利しています。

 

コービーブライアント

Kings vs. Lakers Highlights – December 9th

 

この日も主役はもちろんコービーブライアントで、32得点6アシストの活躍を見せています。

フィールドゴール確率は40.7%とよくはありませんが、チーム事情からすると致し方ないというしかないかもしれません。

ステイブルズセンターの歓声はホントに凄いです。

ウェスタンカンファレンスで、ドベ前のチームとは思えない盛り上がりぶりです。

特にコービーへの歓声は半端じゃないです。。

最近では珍しいダンクシーンは、立ち上がっているファンも少なくありませんでした。

また、終盤の3ポイントシーンも見物でした。

もっともっと順位を上げて、盛り上がるゲームを見せて欲しいモノです。

ロサンゼルスレイカーズ

コービー以外の選手も、カルロスブーザーの15得点をはじめとして4選手が2ケタ得点を挙げています。

勝利するゲームは、やはりコービー以外の選手の活躍が大きく左右するようにも感じてしまいます。

36歳のコービーブライアントが、ダントツでプレイタイムが長いというのもチームとしては全くいい状況とはいえません。

同世代のスパーズの面々くらい休ませながらプレイできたら、もっと高いパフォーマンスが見られるのは容易に想像がつきます。

ゲーム後の表情が明らかに疲れているのも多くのファンが感じているでしょう。

このままではプレイオフ進出は正直厳しいので、明るいトレードの話が浮上することを願いたいです。

レイカーズの次ゲームは、先程少し名前の出たサンアントニオスパーズとなっています。こちらの対戦も見物です。

コメント