キャブスがダブルオーバータイム制し開幕2連勝 セクストン32得点

 

開幕戦勝利をおさめたキャブス。

第2戦はケビンラブも出場し、ピストンズとのダブルオーバータイムの接戦を128-119で制し開幕2連勝としています。

 

 

キャブスでは、コリンセクストンが32得点でスコアリーダーとなっていて、ガーランド、オスマンのバックコート陣も好調でした。

敗れたピストンズでは、新加入のジェレミーグラントが28得点を挙げスコアリーダーとなっています。

 

 

ブレイクグリフィンが26得点で続き、スリーポイントを8/16で沈めています。

デリックローズは不調で、ターンオーバーも6とOT1で信じ難いミスで同点を許しました。