コービー復帰のレイカーズ、泥沼4連敗

 

アキレス腱の断裂と膝の故障から復帰したコービーブライアント率いるロサンゼルスレイカーズですが、ファンの期待とは裏腹に開幕から4ゲームを終えまだ勝ち星を挙げることが出来ていません。

昨シーズン27勝55敗という球団ワースト勝率を打ち立ててしまった後だけに王国復活を期待するファンはとても多いですが、今年で36歳となるコービーブライアントの奮闘も虚しく点差、内容共に厳しいゲームが続いています。

 

 

4連敗目を喫したウォリアーズ戦ですが、オフェンス・ディフェンス共にコービーの出演が多すぎますね・・・

スタープレイヤーなので偏った編集になるということもありますが、それ以上にそれだけボールに絡むシーンが多いということでしょう。

他の選手は一体・・・・・キャリア平均で16得点台の得点力、フィールドゴール確率52%台をほこるカルロスブーザーも4試合で2ケタ得点、5割以上の確率を記録したのは1度のみとなっています。

まだ4/82試合と言ってしまえばそれまでなのですが、ファンとしては不安で仕方ありません・・・

ここまで平均得点差が17得点・・・確かにウォリアーズ、クリッパーズ、ロケッツは強豪ですが、勝負にならないとなるとプレーオフへの期待も薄まってきてしまいます。

 

 

コービーブライアントはここまでの4試合で19.31.21.28得点と怪我明けの36歳とは思えないスタッツを残していて、フィールドゴール確率40.6%というのが少し気にはなりますが、あのチーム状況ですし、チーム全体で点が取れるようになれれば自ずと上がってくるでしょう。

王国レイカーズやコービーブライアントのファンは日本にもとても多いので早く白星を挙げ、強いレイカーズを見たいものです。(トレードが必須かもしれませんが・・・・・・)

レイカーズの次ゲームは2戦目に黒星を喫しているフェニックスサンズとの対戦となっています。前回はアウェイでしたが、今回はステイブルズセンターでおこなわれるので初勝利に期待しましょう。

毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

 

twitter

コメントを残す