ピアス加入のウィザーズ、ジョンウォール30点の活躍で初白星

 

今シーズンオフのFAでポールピアスの加入した新生ワシントンウィザーズですが、第2戦でオーランドマジックと対戦しアウェイではありましたが105-98で勝利をおさめています。

開幕戦で昨シーズンのイースタンカンファレンス王者マイアミヒートに敗れたウィザーズでしたが、早い段階で白星をあげられ勢いに乗っていけそうな雰囲気ですね。

昨シーズン若いチームながらプレーオフまで進んだ実力もありますし、チャンピオンリングをもつピアスの経験やリーダーシップが加われば更に面白いチームに成長していくのは間違い無さそうです。

初白星となったマジック戦でも2010年ドラフト1位のジョンウォールが30得点12アシストの活躍を見せ、昨シーズンまで徐々にスタッツを伸ばしていることやオールスターゲームに出場していることなどそろそろスタープレイヤーに完全に仲間入りを果たすといったところでしょうか?!

 

 

その他のメンバーもスターターは全員2ケタ得点と申し分のないスタッツを残していて、ポールピアスは16得点4リバウンド1アシストとなっています。

ピアスの場合はスタッツに現れない部分での存在感が大きいですが、しっかりと得点を決めているところもさすがですね。

今シーズン、キャブスやブルズ、ヒート相手にイースタンカンファレンスでどれだけ順位を上げられるかとても楽しみなチームの一つです。

次カードはジェイソンキッド新ヘッドコーチの元、ドラフトでジャバリパーカーも獲得したミルウォーキーバックスとの対戦となっています。

毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

 

twitter

コメントを残す