NBAプレシーズンマッチ、DローズとKアービングが激突!

 

開幕を間近にひかえ注目カードも多数おこなわれているNBAプレシーズンマッチですが、開幕前の下馬評がイースタンカンファレンスで最も高い2チームのゲームがおこなわれました。

レブロンジェームス、ケビンラブ等の加入により一気に優勝候補にまで名が上がったクリーブランドキャバリアーズとデリックローズの復帰に期待が高まるシカゴブルズの対戦ですが、次世代NO.1ポイントガードと呼ばれる2人のマッチアップにも注目が集まりましたね。

ゲームは107-98とキャブスが勝利していますが、デリックローズ30得点、カイリーアービング28得点とファンの期待に応えるような展開となっています。

ただ、両チームのポイントガードがここまで得点するゲームというのも少し疑問がありますね・・・キャブスにはレブロンやケビンラブもいますし、ブルズにいたってはローズ以外の2ケタ得点者が2人しかいません。

あくまでプレシーズンマッチなので調整ならばいいんですが、シーズンのゲーム運びが気になるところではあります。

 

 

それでも映像を見てしまうと細かいことはどうでもよくなるような2人のプレーですね。

どちらが上とかつまらない話はおいといて、明日から真似したくなるようなプレーを毎ゲーム見せてくれるところが凄いです。

スクリーンフェイクからアービング、レブロン、バレジャオをかわしたローズのドライブ・・・

アービングのクロスオーバーからのジャンプシュートも相変わらずやばい・・・速攻の3ポイントがかっこよすぎる・・・

これまでにアービングのルーキーイヤーの半シーズンほどしか顔を合わせていない2人ですが、この先数年素晴らしい戦いを繰り広げてくれることは間違いなさそうです。

デリックローズの故障がないことを心から祈ります。

 

 

twitter

コメントを残す