コービー26得点!レイカーズがジャズに勝利

 

開幕を28日にひかえたNBAですが、プレシーズンマッチも最終調整の段階に各チーム入っていてシーズンさながらのシーンも多く見られます。

今シーズンも注目するポイントはとても多いですが、昨シーズン怪我によりほとんど出場できなかったNBAのスーパースター、コービーブライアントの復活もその中のひとつですね。

先日のゲームで27得点を挙げその力を思い出させてくれましたが、19日におこなわれたジャズ戦でも26得点を挙げチームも勝利しています。

 

 

若いときに比べれば身体が重たい感じはありますが、コービーブライアントらしいシュートが何本も見られましたね。

シュートがうまい(よく入る)というのはバスケットプレイヤー(特に往年の選手)にとってとても重要なことであるというのを再認識させられます。

ただ、映像とは裏腹にこのゲームのフィールドゴール確率は7/22と3割を切っていて、フルゲームで見ていたら少しストレスのたまるゲームだったかもしれません。

それでも3ポイントは3/7、フリースローも9/11とシーズンには調整してもっとスペックの高いプレーを見せてくれるでしょう。

 

 

また、今季からレイカーズに加入したカルロスブーザーも19得点を挙げていて、こちらはフィールドゴール確率も6/12の5割、フリースロー9/9とインサイドプレイヤーとして素晴らしいスタッツを残しています。

上の動画のようなパスが来てもジャンプシュートを打たずリングに近付くところもブーザーっぽいですね。

ナッシュの腰の様子が気になるところではありますがシーズンまでには戻ってほしいですね。しかしカバンを持ったら腰を痛めたと報道されていますがそんな状態でNBAのコートに立てるのか少し不安なところではあります・・・

昨シーズンプレーオフ進出を逃したレイカーズですが、コービーの復活と共に再起に期待しましょう。

 

 

twitter

コメントを残す