ルーキー、ネイピアの活躍でヒートが昨季ファイナルカード制す

031

 

開幕が近付きプレシーズンマッチもそろそろ最終調整に入っているNBAですが、昨シーズンのファイナルカード、ヒートVSスパーズのゲームがおこなわれました。

プレシーズンマッチなので主力が出ずっぱりというわけではありませんが、昨シーズンのファイナルカードというだけでも注目が集まりますね。

昨シーズンと最も違う点はレブロンジェームスがいないという点ですが、この日最も注目を集めたのはルーキーのシャバズ・ネイピアで25得点の活躍を見せオーバータイムの末ヒートを勝利に導いています。

 

 

今季2014ドラフト1巡目24位でシャーロットホーネッツに指名されたシャバズネイピアでしたがその後のトレードでヒートへ移籍しています。

アンドリューウィギンスやジャバリパーカーなど今年はドラフト豊作の年だとも言われていて、今後がとても楽しみな選手の一人ですね。

ドライブからのステップバックジャンプシュートがこんなに簡単そうに見えてしまうのが末恐ろしいです。動画の途中で出てくるシュートまでのドリブルでのスペースの作り方なんかはアイバーソンを思い出しました。

シーズンでチャルマーズ、ノギスコール等としのぎを削りながらプレータイムを伸ばすことが出来れば更なる活躍にも充分に期待出来そうです。

 

 

一方のスパーズは開幕ゲームからドイツ王者に敗れるなどマイペースな調整となっていますね。

シーズンに入れば百戦錬磨のメンバーとポポビッチヘッドコーチの実力が存分に見られると思いますが、今年も優勝候補の筆頭であることは間違いないので昨シーズンのプレーオフでみせた圧倒的な強さに期待したいところです。

 

 

 

twitter

コメントを残す