昨季NBA、前世界選手権MVPのKデュラントもワールドカップ代表を辞退

ポールジョージの悲劇的な大怪我からまだ数日しか経っていませんが、今度はエース格であり、彼のチームとも呼ばれた昨季NBAシーズンMVPのケビンデュラントもFIBAワールドカップの代表を辞退するという報道がありました。

理由として、心身ともに限界の状態で、来季に万全の準備をするためということで、NBAファンからすると致し方ないと言うしかないものではありますが、そのプレーが世界大会で見ることが出来ないのは非常に残念ですね。

昨シーズンからのプレッシャーもあるようで、プレーオフに思ったような成績が個人的に残せず、チームとしても辛くも勝ち上がったカンファレンスファイナルでスパーズに完敗とメディアにも散々叩かれ、ファンが分からないサンダーのエース、シーズン得点王&MVPへの負担はとても大きかったのでしょう。

 

 

今大会はデュラントのチームともどこかで目にしたような気もするのですが、これでチームメイトのウェストブルックに加えて、ケビンラブ、ブレイクグリフィンと若手のスター選手が次々と代表を辞退しています。

NBAを1シーズン万全な状態で迎えるためにオフがどれだけ大切なのかがこのことからも見て取れますが、連覇を狙うUSA代表にもいよいよ黄信号といったところでしょうか?!

管理人としてはデリックローズの完全復活に最も期待していますが、スプラッシュブラザーズのステファンカリーとクレイトンプソン、ジェームスハーデン、カイリーアービング、アンソニーデービス、カイルコーバーなどスター選手もまだまだ名を連ねているので大会直前の12名が発表されるまではなんとも言えませんね。

 

 

今回は皮肉にも世界ランク2位のスペインで開催されるので、ガソール兄弟に加えて、リッキールビオ、サージイバカなどが出場してくることになればホームコートのスペインは相当な強豪になるでしょう。

セリエAにも驚くぐらいいい選手がいますしね・・・日本のバスケット協会のお偉方もこういうNBA以外の世界強豪リーグとのパイプを強めて、若い方が最終的にNBAを目指せるような道筋をもっともっとつくって欲しいモノです。国内リーグの揉め事はこの辺にして・・・・・

 

 

日本国内での放送は今のところフジテレビネクストというスカパーやケーブルテレビに加入している方しか見れないようですが、深夜でもいいのでテレビを持っている人なら誰でも見れるようなゲームが何試合かあることを祈りたいですね。

放送権の兼ね合いがあるので無理そうですが・・・

ただ、今は無料動画も充実しているので、ハイライトだけにはなりそうですが、見つけ次第こちらのサイトにもアップしていきたいと思います。

サッカーのように国内全体で盛り上がることは無さそうですが(自国も男子は出場していませんし・・・)バスケファンだけでも盛り上がっていきたいですね!

 

 

twitter

コメントを残す