ウェストブルック、Kラブに続き、Bグリフィンもワールドカップ代表を辞退

 

8月末からいよいよ始まるFIBAワールドカップですが、国内ではイマイチ盛り上がりに欠けますね・・・サッカーとは待遇の違いが相変わらず大きいです。

自国が出場していませんし、まずはそこからといったところでしょうか・・・1ヶ月遅れておこなわれる女子には日本代表も出場するので盛り上がりに期待したいですね。

 

 

日本代表が出場していなくても多くの国内バスケットファンが注目を集めるアメリカ代表ですは、ウェストブルック、Kラブに続き、Bグリフィンも腰の怪我により代表を辞退するという報道がありました。

選手にとっては大切なオフなので、シーズンにベストなプレーが出来るよう調整をするのは当然のことですが、レブロンやカーメロ、コービー、クリスポールが召集されていない今大会のアメリカ代表がさらにこれだけの中心選手を欠き、世界ランク2位のスペインで開催されるとなるとさすがに黄信号かなとも思ってしまいますね。

昨シーズンの得点王、MVPを獲得しているKデュラントが絶対エースのポジションで期待が集まりますが、管理人はDローズの完全復活にも大きな期待を寄せています。

両膝の靭帯断裂からどれほど本来のプレーを取り戻せるのか定かではありませんが、以前のようなプレーが見たいと願っているファンは管理人だけではないはずです。

 

 

その他にもジェームスハーデンやアンソニーデービス、ステファンカリー、ポールジョージ、カイリーアービングなどなど日本でも人気の高い選手が揃っていて、黄信号と言ったのもすぐ取り消したくなるほどでした(笑)

アンソニーデービスはそろそろNBAでも次のステップに期待しているファンも多いのでワールドカップも何かのきっかけにしてほしいですね。

インサイドが手薄なような気もしないではないですが、毎度のことですからね・・・でもこれまでは強力なスコアラーが多かったので、今回のメンバーがどのようなバスケットを展開するのか非常に興味深いところです。

 

 

現在おこなっている合同練習の19人から15人に絞られて、8月30日からいよいよ開幕となりますが、FA交渉も終わり、来シーズンまではもう少し期間があるのでバスケットのワールドカップをゆっくり楽しめそうですね。

ただ、テレビ放送の問題がありますね・・・サッカーは全試合やってたのに・・・

フジテレビネクストというチャンネルが全放映権を持っているようですが、スカパーやケーブルテレビでの放送となっているので、無料で全試合見ることは難しいかもしれません。

ハイライト動画だけなら間違いなく公式ページで更新されますが、アメリカの試合は特に1試合全て見たいですよね・・・フジテレビネクストのHPリンクを貼るのでご自身の視聴環境で見れそうか確認してみて下さい。管理人は見れなさそうなので少し考えなくては・・・・・

フジテレビネクストHP、視聴方法はこちら。

 

 

twitter

コメントを残す