カーメロアンソニー、ニックスへ残留!来季はプレーオフ進出に期待

レブロンジェームスのキャブスへの移籍が発表され話題を呼んでいるNBAですが、もう1人のFA注目選手であったカーメロアンソニーはニューヨークニックスへ残留することを表明したと報道されました。

昨季のシーズン成績が不振であったニューヨークニックスはカーメロアンソニー自身初となるプレーオフへの出場を逃していて、そのタイミングでFAとなるカーメロが他のチームにいくことはほぼ決定的と言われていましたが、残留を決めたことに管理人も驚きを隠せません。

ブルズやマブス、ロケッツなどとも候補に挙がっており、最終的にはレイカーズがもっともその可能性が高いと言われていました。

どのチームも現状のニックスよりはチャンピオンリングに近いと思うことが出来、レイカーズではコービーとカーメロが同じチーム?!と期待も高まりましたが、実際にはポジションもまるっとかぶってしまいますし、2人共がいいパフォーマンスをすることは恐らく難しいのでさすがに実現しませんでしたね。

 

 

ただ、来季は昨シーズンまでニックスのリング下を支えたタイソンチャンドラーもトレードでマブスへ行ってしまいましたし、昨シーズン同様に楽なものではないということが予想されます。

昨シーズンはこのメンバーでなぜプレーオフにいけない?!というような戦いぶりで、落胆されたファンも少なくなかったですが、新たに再契約を結ぶ来季はカーメロ自身の活躍によりプレーオフに導いてほしいですね。

カーメロのようにレブロンやコービーと比較されるプレイヤーはNBAの中でもホントに限られた人間だけなので、そんなカーメロがプレーオフにも進出していないというのはやはりとても寂しいことです。

日本でもファンのとても多い選手なのでより長く素晴らしいプレーを見せてほしいですね。

 

 

twitter

コメントを残す