【NBA】プレシーズンマッチ新天地で躍動するウェイドとローズ

NBA2017-18プレシーズンマッチ

 

NBA2017-18開幕をひかえ、プレシーズンマッチが開催されていますが、様々なチームに注目が集まっています。

その中でもシーズンオフに大きくメンバーの変わったキャブスでは新加入したウェイドとローズがプレシーズンながら大きな期待を寄せるプレーを見せています。

キャブスのプレシーズンマッチ2戦目は、ペイサーズとおこなわれまたもレブロンジェームズは出場せず、106-102でペイサーズが勝利しています。

ウェイドとローズのスタッツをこのゲームでのスタッツは以下の通りです。

ウェイド ローズ
得点 20 15
アシスト 0 3
リバウンド 5 3
FG確率 71.4% 62.5%
3p確率 0/0 2/2
出場時間 22:04 14:01

 

Sponsored Link


練習試合と言ってしまえばそれまでですが、今シーズン大きく期待したくなるプレーの連続でした。

https://www.youtube.com/watch?v=spTZpucJrnI

 

レブロンジェームスがベンチで拍手している姿がとても印象深かったです。

アイザイアトーマスもここに加わり、レブロンとインサイド陣と連携が取れ、控えの選手も調子を上げてこれば恐ろしいチーム力になることは間違いなさそうです。

キャブスの次ゲームは、10/9にワシントンウィザーズとおこなわれます。また楽しみなカードですね。

関連記事



コメントを残す