Pミルズに続きBディアウも再契約!スパーズ主要メンバー変わらず

先日記事にも書きかましたが、スパーズのFA選手だったPミルズが再契約したのに続き、フォワードのBディアウも3年間の再契約に合意したと報道されました。

ディアウのプレーオフでの活躍は多くのファンから支持されるほど素晴らしく、チャンピオンリングの獲得に大きく貢献したといえますが、スパーズのチームバスケットに、もはや欠かせない存在であることも事実で、再契約は大方の予想通りといったところでしょう。

 

 

これでスパーズは、主要メンバーは変わらずチャンピオンリングを獲得したメンバーで来季も戦うことになります。(Mボナーの動向はまだ発表されていませんが)

ベテラン選手の年齢による衰えも心配されるところですが、スパーズのチームバスケットがより洗練されたものとなることも間違いなさそうなので来季も優勝候補の筆頭と早くもなりましたね。

カーメロアンソニーやレブロンジェームス、ウェイド、ボッシュの移籍先に注目が集まっていますが、スパーズのメンバーが変わらないということが最も注目すべき点なのかもしれません。

昨年のプレーオフで4強に残ったチームの中でヒート以外は大幅なメンバー変更はなく、ビッグプレイヤーの加入もなさそうなので、スパーズ以外にも若い選手の多いサンダー、ペイサーズはよりチーム力を高めることが予想されるので、カーメロアンソニーやレブロンジェームス、ボッシュ、ウェイドが移籍したチームとどのような戦いを繰り広げていくのか、はたまた予想外のチームが成績を上げてくるのか来季のNBAも充分に楽しめそうです。

 

 

 

 

twitter

コメントを残す