カイリーアービングとアイザイアトーマス含むトレードが成立!

セルティックス

 

一連の騒動から挙動が気になっていたカイリーアービングですが、トレードが成立したようです。

様々な憶測が飛び交っていましたが、トレードが成立したチームはイースタンカンファレンスで首位を争ったボストンセルティックスとなりました。

キャブスがカイリ―アービングを放出するのに対し、セルティックスはアイザイアトーマス、ジェイクラウダ―、アンテジジッチ、ドラフト指名権でのトレード成立となります。

因みに、カイリーアービングは2011年ドラフト1位、アイザイアトーマスは同年60位です。

https://www.youtube.com/watch?v=MIJG0iJ_njs&t=8s

 

Sponsored Link  


管理人コメント

カイリーアービングがキャブスを出たいと言っているという報道が出たときに、管理人はメディアが大きく報道しているだけで、SNSなどがそれに拍車をかけているくらいにしか思っていませんでした。

様々な憶測や噂が飛び交っていましたが、騒動が長くなるにつれアービングはもうキャブスでプレーできないのではと思うようになり、今朝報道を見て驚いています。

本当にアービングがキャブスを出るためだけのトレードに感じてしまい、イースタンカンファレンスの2強が来季またチームつくりから始めるとなるとあのウォリアーズに勝てる見込みはあるのか?と感じてしまいます。

すでにWEB上では様々な意見が飛び交っていますが、キャブスファンからするとあまりいいトレードとは言えないようです。

アイザイアトーマス含む3選手がどうこうということではなく、カイリーショックが・・・

キャブスの来季のポイントガードはアイザイアトーマスとデリックローズということになりますが、昨シーズンからすると想像も出来なかったメンバーです。

 

https://www.youtube.com/watch?v=4qkBzNnMUT0

 

日本でも爆発的な人気を誇るカイリーアービング。管理人もその1人ですが、新天地でさらに素晴らしいプレーを見せてくれることに期待するしかないでしょう。

関連記事



1件のコメント

  • アービングショック

    ウォリアーズの連覇か・・・

コメントを残す