【NBA】ジノビリ2017-18シーズンもスパーズで現役続行!

アルゼンチンの国旗とピース

 

昨シーズンのラストゲームで、引退の雰囲気もあったスパーズのマヌジノビリ。

スパーズの選手や会場のファンはもちろんのこと、相手チームであるウォリアーズの選手たちもジノビリに敬意を表していたため、世界中の多くの方が昨シーズン限りでの引退かなと思っていたでしょう。

 

 

 

今見ても、そんな感じがやはりします・・・デュラントの拍手もいい雰囲気ですが、カリーがフリースローを打たずにことがおさまるのをしっかりと待っていたのも印象深かったです。

Sponsored Link  


しかし、1年契約ながら17-18シーズンもスパーズでプレーするという報道がありました。

スパーズは、昨シーズンのプレーオフで消化不良とも言える展開だったため、パーカーとレナードが完治したうえでもう一度ウェスタンカンファレンスを戦い抜いてほしいところです。

 

 

 

Sponsored Link  


ジノビリは、7月末で40歳となり出場時間や平均得点など右肩下がりです。

しかし、4度のNBAチャンピオンリングを始めとした様々なリーグや大会でのタイトルは、世界的に見てもトップクラスの選手で、その経験がゲーム中にものをいうシーンもまだまだ少なくありません。

もともと天才的なセンスの持ち主ですが、最近では天才を超えて変態と比喩されるほどです。

 

 

日本人でもファンのとても多い選手なので来シーズンもそのプレー1つ1つに注目が集まるでしょう。

関連記事

コメントを残す