【NBA】スパーズ、第6戦に勝利しセカンドラウンドへ

パーカーを着た男性

 

ファーストラウンドでメンフィスグリズリーズと対戦していたサンアントニオスパーズですが、第6戦にアウェイで勝利しセカンドラウンド進出を決めています。

第6戦では、カウイレナードとトニーパーカーのスコアリングが目立ち、2人で58得点を挙げる活躍振りでした。

 

Sponsored Link  


敗れたグリズリーズでは、マイコンリーが第6戦でも活躍を見せていて、2得点を記録しています。

また、マルクガソールも18得点と続きました。

 

Sponsored Link  


スパーズとグリズリーズには、スペインを代表するガソール兄弟が在籍していて、お兄さんの方はややピークを過ぎた感もありますが、それでも世界中から注目が集まりました。

今回も?!お兄さんの勝利となりました。

しかし、スパーズが開幕2連勝した時にはスイープもあり得そうな雰囲気だったため、グリズリーズがホームに戻りしっかりと連勝したことに驚いた方も少なくないかもしれません。

特にマイクコンリーの活躍は目覚ましく、これまでディフェンスに長けた印象が強かったですが、得点力のあるポイントガードがまた一人といった雰囲気です。

マイクコンリーのまとめ記事はこちら

 

さて、スパーズのカンファレンスセミファイナルの相手ですが、サンダーに勝利したロケッツとなっています。

ウェスト2位と3位の大激戦が予想されます。

ハーデンのボール保持時間が長いロケッツと、チームバスケを長きにわたり貫くスパーズの対戦はとにかく楽しみです。

カンファレンスセミファイナルの第1戦は、5/2の10:30ティップオフ予定です。

 

関連記事

コメントを残す