NBA開幕2日目 デービス50得点ハーデン17アシストなど熱気は最高潮!

昨日(10/26)に開幕したNBAですが、2日目となった27日でもスーパープレーの連続でNBAファンにはたまらないゲームがいくつもありました。

まずは2日目におこなわれたゲームの結果を見てみましょう。

ヒート 108 96 マジック
マブス 121 130 ペイサーズ
ネッツ 117 122 セルティックス
ピストンズ 91 109 ラプターズ
ホーネッツ 107 96 バックス
ウルブズ 98 102 グリズリーズ
ナゲッツ 107 102 ペリカンズ
サンダー 103 97 シクサーズ
キングス 113 94 サンズ
ロケッツ 114 120 レイカーズ

これだけ並べてしまうとどこから突っ込んだらいいのか悩んでしまいますが、チームの勝敗だけで見れば、レイカーズがロケッツに勝利したことやデュラント、イバカの抜けたサンダーが勝利したことに意味深いものを管理人は感じました。

個人的にはウルブズの爆発を今シーズンは期待していますが惜しくも自力で勝るグリズリーズに4点差で敗れています。

アンソニーデイビス50得点もペリカンズ敗れる

開幕2日目に最も衝撃的だったニュースはペリカンズのアンソニーデイビスが50得点を記録したということだったのは間違いないでしょう。

開幕ゲームで50得点を記録した選手はほとんどおらず、チェンバレンやジョーダンなど歴史的なスコアラーのみのようです。

得点に加えてフルスタッツは、以下の通りです。

出場時間 41:24
得点 50得点
リバウンド 16
アシスト 5
スティール 7
ブロック 4
フィールドゴール確率 17/34(50%)
フリースロー 16/17(94.1%)

なんだこれは・・・と思わず言ってしまいそうですが、有能な学生選手が地方の大会で出しそうなスタッツをNBAの開幕ゲームで達成してしまうあたりやはり只者ではありません。

Sponsored Link 


 

思った以上にペイントエリア内でのプレーが少なく驚きですが、それでもチームは敗れていて今シーズンもアンソニーデイビスにかかる負担は大きそうです。

ジェームスハーデンが17アシストを記録

昨シーズンの成績が芳しくなかったロケッツですが、シーズンオフにハワードも放出し新たなシーズンを迎えました。

ロケッツ不動のエースとなったジェームスハーデンが開幕戦から新たにコンバートされたポイントガードとしてキャリアハイとなる17アシストというスタッツを残しています。

 

 

17アシストに加えて34得点というとんでもない数字ですが、チームオフェンスのどれだけをハーデンが担っているかがよくわかるスタッツです。

しかもフィールドゴール確率は50%を切っているため余計にロケッツのチーム力に落胆したファンも少なくないでしょう。

昨シーズンまでウェストの弱小チームと言わざるをえなかったレイカーズに120-114で敗れています。

一方のレイカーズは、日本でもファンが多く開幕戦の勝利にSNS上に喜びの声を多く見ることが出来ました。

コービーブライアントの引退で絶対的なエースでありスコアラーを失ったわけですが、その分チームオフェンスに徹底されているのか12人出場した選手のうち10人が得点し5人が2ケタ得点をマークしています。

 

 

ペイサーズがOT制しマブスに勝利

ポールジョージの怪我以降あまり調子の上がらないペイサーズですが、開幕ゲームではマブスとのOTまでもつれ込む接戦を制し勝利しています。

ペイサーズは2年目となるマイルズターナーが30得点を記録し、ポールジョージは25得点としています。

マイルズターナーはインサイドではありますが、フィールドゴール確率68.4と数字を残していて今シーズンの更なる活躍に期待が持てそうです。

一方のマブスは、入団2年目となるデロンウィリアムズが25得点をマークし、残留現役続行を決めたノビツキー、ガードのJJバレアが22得点と続いています。

ウォリアーズからシーズンオフにハリソンバーンズとアンドリューボーガットを獲得しているマブスは今シーズンも面白いチームになりそうです。

 

デュラント、イバカを放出したサンダーが開幕戦勝利

長年チームを支えてきた中心選手が一気に2人もチームを離脱したサンダーですが、開幕戦をシクサーズ相手に103-92で勝利しています。

やはり圧巻だったのはウェストブルックのプレーで、32得点12リバウンド9アシストを記録しています。

30得点以上挙げながらあわやトリプルダブルという超人的なスタッツですが、アンソニーデイビス同様個人にかかる負担は計り知れないでしょう。

Sponsored Link 


イーストの強豪ラプターズが開幕戦勝利!デローザン40得点

昨シーズンカンファレンスファイナルまで駒を進めたラプターズもキャブス同様に順調な滑り出しを見せてくれました。

エースのデローザンが40得点とデービスの陰に隠れながら素晴らしいスタッツを残し、リトアニア出身のセンターヨナス・ヴァランチューナスも30得点の活躍を見せています。

 

 

開幕3日目28日のゲームスケジュール

開幕3日目28日にゲームスケジュールは以下の通りです。

  • ブレッツvsホークス
  • セルティックスvsブルズ
  • スパーズvsキングス
  • クリッパーズvsブレイザーズ

開幕初日に登場したスパーズ、ブレイザーズが早くも2戦目となりますが、ウェイド・ロンドの加入した新生ブルズのゲームにも注目が集まります。

 

 

twitter

コメントを残す