ケビンデュラントがウォリアーズへ移籍!賛否両論の声挙がる

デリックローズやパウガソールなどビッグネームの移籍が続く2016-17NBAシーズンオフですが、衝撃的な移籍の話が飛び込んできました。

ケビンデュラントのウォリアーズ移籍が決定したとの報道です。

ケビンデュラントの移籍についてはスパーズやクリッパーズなど他の強豪チームもオファーを出していたようですが、まさかのウォリアーズ入りという結果となりました。

これを受けて世界中のNBAファンからは賛否両論様々な意見が飛び交っています。

どちらかというと否定的なコメントの方が多いのが事実です・・・・

 

 

移籍先がウォリアーズでなければファンもここまで否定的なコメントを残すことはなかったかもしれませんが、チームを捨てて強いチームに寝返ったと感じたファンも少なくないのは事実です。

KD自身も苦悩の日々だったとコメントしているようですが、こうなることは分かっていてそれでもウォリアーズを選択することが正しいという結論でしょう。

熱心なサンダーファンは当然許せないところですが、客観的に見てもスーパースターはチームを優勝させてから移籍するべきという厳しい意見も多く見受けられました。

 

 

もちろんKDの移籍には否定的な意見ばかりではなく、新生ウォリアーズに期待で胸が膨らんでいるファンも少なくありません。

管理人は正直ウォリアーズのバスケットにKDがどのように加わるのかあまりイメージが湧いていないのですが、今回の移籍に関してスティーブカーHCを含めたフロント陣やステファンカリー、クレイトンプソンもKDの説得に全力で加わったという報道なのですでにウォリアーズの中では新たなチームの思想が固まっているのでしょう。

そうなると考えただけでも恐ろしくなります・・・

キングレブロンに打ち砕かれた連覇を倍返し以上で返すつもりでしょうか?!

KDとカリー、トンプソン、グリーンの昨シーズン平均得点を足すと90点を超えるようですが、どんなバスケットを見せてくれるのか楽しみでなりません。

様々な意見があると思われますが、決まってしまったことなのでNBA入団10年目27歳のKDの更なるスーパープレーに来シーズンも期待しましょう!

 

 

 

twitter

コメントを残す