サンダー、レイカーズに快勝し18勝目

オクラホマシティーサンダー第27戦

昨シーズンとは違い両エース共に好調のオクラホマシティーサンダー。

ここまで順調に勝ち星を重ねウェスタンカンファレンス3位とらしい姿を見せています。

12/20におこなわれた第27戦ではホームコートでロサンゼルスレイカーズと対戦しました。

試合展開

ウェスタンカンファレンス15位と低迷を続けるレイカーズ相手にホームのサンダーは序盤から猛攻をしかけます。

第1クォーターを35-15でリードすると、その後も全てのクォーターでリードしたサンダーが結果的に118-78の40点差で勝利しています。

 

 

 

個人スタッツ

40点差のゲーム展開となったことから、サンダーは主力の出場時間も減り、ケビンデュラント、ラッセルウェストブルック共に30分未満の出場時間となりました。

ケビンデュラントが22得点8リバウンド、ウェストブルックが13得点11アシストと接戦の時とは違う雰囲気のスタッツとなっています。

サンダーは13人が出場し、12人が得点を挙げていてチーム力の差が浮き彫りになったゲームと言えるでしょう。

レイカーズはコービーブライアントが右肩の故障で欠場しており、ワールドピースも出場していません。

サンダー今後の日程

オクラホマシティーサンダーの年内残りゲームは5試合となっていて、順にクリッパーズ、レイカーズ、ブルズ、ナゲッツ、バックスです。

ホームコート8連勝としたサンダーですが、年内最後の3ゲームはいずれもホームゲームとなっているのでさらに勝ち星を重ねてくれそうです。

 

 

 

毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

 

twitter

コメントを残す