コービーブライアント2015-16シーズン終了後引退を表明

 

NBAを代表するスーパースター、コービーブライアントが11/30におこなわれたインディアナペイサーズ戦前に今季限りでの引退を表明しました。

世界中に多くのファンを持つコービーブライアントだけに日本でもレスポンスは比較的早く報道され、メディアやSNSなどで多く取り上げられていました。

5度のチャンピオンリングをはじめとして様々な記録をもつコービーブライアントですが、年齢的にも37歳をむかえ身体的にトップレベルのプレーが出来なくなったことがやはり最大の要因でしょう。

ここ数シーズンは怪我との戦いとも言え、アキレス腱断裂も記憶に新しいところです。

それでも誰もが復帰を望み、期待に応えてきたコービーブライアントだけに世界中のメディアがこぞって報道するのも頷けます。

 

 

 

 

昨シーズンには、バスケットの神様マイケルジョーダンの総得点32292点を上回り、歴代得点記録で3位につけました。

引退が近いのは多くのファンが感じていたことではありますが、実際に引退が決まるとまだまだコービーのプレイを見たいと強く感じます。

今シーズンいっぱいでの引退表明なので、最後まで怪我のないように世界中のファンにそのバスケットを見せてほしいです。

 

 

 

 

レイカーズは11/30のペイサーズ戦にも敗れ、今季2勝14敗としています。

現在ウェスタンカンファレンス15位としていて、余程のことがない限り今季もプレーオフは難しそうなので、そうなるとコービーブライアントを見られるのは多くても66試合ということになります。

高校卒業からNBA入りし今季で20シーズン目となるコービーブライアントが残りのゲームで、次世代の選手達にどのようなプレーを見せてくれるのかとても楽しみです。

 

 

 

 

 

毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

 

twitter

コメントを残す