デュラント、ウェストブルック2人で91得点!サンダーDOT制す

 

開幕から熱戦続くNBA2015-16シーズン。

毎日多くのゲームがおこなわれるため、時差のある日本のファンとしてはついていくのがやっとです。

直になれると思いますが、毎日NBAを見るのが楽しみだという方も少なくないでしょう。

今日はダブルオーバータイムまでもつれこんだオクラホマシティーサンダーVSオーランドマジックの1戦をピックアップしたいと思います。

マジックのホームコートでおこなわれたゲームは、序盤からハイスコアな展開となります。

ホームのマジックが3クォーターまで全てのクォーターでリードし第3クォーター終了時には73-55と18点リードします。

多くのファンがマジックの勝利を8割方確信していましたが、サンダーにはNBAを代表するスコアラーが2人もいることを忘れていました・・・

第4クォーターを42-24とサンダーがウェストブルックのブザービーターで追いつき、48分間戦ったゲームを振り出しに戻します。

 

 

 

オーバータイムでも決着がつかなかったためダブルオーバータイムへもつれ込み、結果的に139-136でサンダーが勝利しています。

ウェストブルックは48得点11リバウンド8アシストとダブルオーバータイムながら相変わらずビーストな数字を残しています。

第4クォーターのブザービーターはバンクなのでまぐれかどうか定かではありませんが、マジックもその前の自軍の3ポイントが決まり、ややチェックが甘くなったのが悔やまれます。

しかしあの距離でも普通にジャンプシュートでとどくもんなんですね・・・

このゲームでは、デュラントもフィールドゴール確率50%で43得点を挙げています。

2人で91得点・・・バスケットは5人でやるものですが、そんな言葉を超越した数字と言えるでしょう。

 

 

この日3本の3ポイントを沈めたデュラントですが、その内の2本を4クォーターの勝負所で決めているのも印象深いです。

最後のディフェンスも勝利への執着心を感じました。

両チームの疲労度が気になるところではありますが、次ゲームも素晴らしいプレーに期待しましょう。

次ゲームは、サンダーがデンバーナゲッツ、マジックがシカゴブルズとなっています。

毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

 

twitter

コメントを残す