サンダー開幕戦でスパーズに勝利!ウェストブルック33得点

 

先日開幕したNBA2015-16シーズンですが、今日はレギュラーシーズンぽく多くの試合がおこなわれました。

今回ピックアップするのはサンダーVSスパーズ両チームの開幕戦で、2シーズン前まではカンファレンスファイナルで合間見えた2チームです。

その当時とメンバーに変更はほとんどなく、ファンからするとまだまだ楽しみな1戦です。

サンダーのホームコートでおこなわれたゲームは、大きな点差がつくことなく第3クォーター終了時点でスパーズの5点リードと実に面白い展開となります。

どちらに転んでもおかしくありませんでしたが、ホームのサンダーが第4クォーターを33-23で見事に逆転勝利をおさめています。

 

 

 

昨シーズン怪我に泣いたNBAを代表するケビンデュラントは、22得点とまずまずのスタートを切りました。

フィールドゴール確率6/19の31.6%とお世辞にもいい数字とはいえませんが、エースが開幕戦で調子が悪いからと言ってシュートアテンプトを躊躇することを考えればチームも勝利していますし問題ないでしょう。

相方のウェストブルックは相変わらずビーストな活躍で33得点10アシストと開幕戦からエンジン全開です。

 

 

一方のスパーズですが、2年前にファイナルMVPを獲得したカウイレナードが32得点の活躍でチームを引っ張りました。

ダンカン・ジノビリ・パーカーも元気な姿を見せてくれましたが、出場時間はいつも通り制限されていて既にプレーオフまで計算されている感が伝わってきます。

このビッグ3が揃ったスパーズがいつまで見られるか分からないので目に焼き付けておきたいものです。

次ゲームは、スパーズがネッツ、サンダーがマジックとなっています。

毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

twitter

コメントを残す