昨シーズンMVP、ステファンカリー開幕戦から40得点!

 

まさにカリーの1年とも言えた昨シーズン(2014-15)ですが、2015-16シーズンの開幕戦から40得点の大活躍で世界中のファンを興奮させてくれました。

また今年もカリーの1年かな~と思われた方も少なくないと思われますが、約36分の出場で40得点7アシスト6リバウンドの数字は開幕戦としては申し分のないものでしょう。

確率的にもフィールドゴール14/26の53.8%としていて、代名詞ともいえる3ポイントは5/12の41.7%となっています。

 

 

チームとしても3クォーター終了時点で19点差をつけるゲーム展開で、ホームゲームの開幕戦で最高のスタートを切ったと言えるでしょう。

相方のクレイトンプソンが9得点、昨シーズンファイナルMVPのイグダラが2得点というのは少し気になりますが、まだ始まったばかりなので次ゲームに期待しましょう。

 

035

 

一方のペリカンズですが、注目のアンソニーデイビスがフィールドゴール確率20%の18得点と沈黙しました。

フリースローを多く得ている点は好材料ですが、エースのシュートが4/20じゃさすがにチームも乗りようがありませんね。

高額オファーでチームに残留したアンソニーデイビスですが、次世代センターの素質を十二分に持つプレイヤーだけに注目したいところです。

次ゲームはウォリアーズがロケッツ、ペリカンズがブレイザーズとなっていて、早くも昨シーズンのカンファレンスファイナルカードを見ることが出来ます。

毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

 

 

twitter

コメントを残す