NBA見るならvineよりやっぱりyoutube!?

 

管理人が学生の頃はNBAと言ったら週に何回かのNHKBSしか見る手段がほとんどなかったのですが、ここ最近は手軽にNBAの動画が見られてホントに素晴らしいです。

NBA公式のアプリもありますが、無料動画サイトでもリアルタイムでないなら充分に楽しむことが出来ます。

 

 

懐かしい映像がいきなり出て来ましたが、パトリックユーイングVSシャキールオニールの21年前(2015より)のものです。

こんなお宝みたいな映像が無料で7分強も見れるなんてホントに夢のようですね。

オフェンスもディフェンスも細かな部分まで何度も見直して明日から参考に出来たら最高です。

無料動画で最も有名なのは上の動画のようなyoutubeだと思われますが、ここ最近は6秒動画のvineも人気が高いですね。

管理人もtwitterなどでよく貼り付けますが、瞬間のプレーに華のあるバスケットにはけっこうむいているのかもしれません。6秒って意外と長い・・・

 

 

ステファンカリーのプレーなので余計に6秒に見入ってしまいますね。

実際にvineでも見られた回数をyoutubeのようにviewで数えるのではなく、roopでカウントしているのも興味深いですが、何度も繰り返し見ることで味が出てくるといったところでしょうか?!

1プレーを見るのであればvineで余計なシーンもなく丁度いいと思います。

ただ、やっぱりバスケットはゲームの流れや全体の動きが重要なスポーツ(多分他のスポーツもそうですが・・・)なので、無料動画で見るなら管理人はやっぱりyoutubeの方が好きです。

 

 

ここでジョーダンの映像をもってくるといかにもですが、やっぱり6秒だと伝えきれないことは多いですね。

もっと言えば、シーンで区切られた動画もその前のプレーなどの繋がりが見えないので、6秒動画と変わらないのかもしれません。

画面もスマフォやタブレットではコート全体を把握することは難しいですし、パソコンの画面もテレビには及ばないので、管理人が学生の頃より遥かに大きくなったテレビで1試合通じてみるのがやはり1番勉強にはなるでしょう。

今も昔と変わらず民放でNBAが放送されることはありませんが、週に何回かのNHKBSでの放送を楽しみに練習に励みたいものです。

お金を出せばwowowで多くのゲームを見ることが出来ますが、そこは家族や財布と要相談ですねw

⇒毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

 

twitter

コメントを残す