キャブスに続きウォリアーズがファイナル進出を決める

 

イースタンカンファレンスをキャブスが制した興奮も冷めやらぬまま、ウェスタンカンファレンスファイナル第5戦が日本時間の5月28日におこなわれました。

ウォリアーズの3連勝からロケッツが踏ん張り1勝を挙げてのゲームでしたが、やはりウォリアーズの勢いは止まらず104-90で勝利し見事にファイナル進出を決めています。

 

 

スプラッシュブラザーズの勢いはホントに凄いですが、トンプソンの活躍がファイナルへの期待をより高めてくれます。

ここまでのゲームはカリーの活躍のほうが目立つゲームばかりでしたが、シーズン中から考えてもやはりスプラッシュブラザーズの相方、クレイトンプソンの活躍なくしてはホントのウォリアーズとは言えないでしょう。

 

 

これで、ファイナルの組み合わせはキャブスVSウォリアーズとなったわけですが、プレーオフ前の下馬評通りと言えるかも知れません。

どちらも乗りに乗っていて、各カンファレンスでは抜きに出ている印象なので、まさに頂上対決と言えるのではないでしょうか?!

シーズン中の対戦成績は1勝1敗となっていますが、ここまで来ると正直全く参考にならないデータともいえます。

 

 

ついこないだシーズンが始まったかと思ったらもうファイナルまで来ていますね。

早い・・・早すぎる・・・

今シーズンのNBAは、見れたとしてもあと7試合になってしまいました。

そう考えるともの凄く集中して見なきゃという気にもなってきますが、今シーズン最高の戦いをより多く楽しみ、感動し、参考にしたいものです。

毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

 

twitter

コメントを残す