キャブスがホークスをスイープしファイナル進出を決める

 

イースタンカンファレンスファイナル第4戦が日本時間の5月27日におこなわれましたが、これまでの勢いそのままにキャブスが118-88で勝利しファイナル進出を決めました。

ここまで3連勝と乗りに乗るキャブスは、序盤からリードする展開で、終わってみれば4クォーター全てリードする圧勝となりました。

レブロンも29分の出場に留まるほどで、ホークスもどこかで心が折れていたのかもしれません。

 

 

それにしてもこのカードをスイープ予想した方はどれくらいいるんでしょうか?!

確かにホークスは、ウィザーズに苦戦していましたが、それでもレギュラーシーズン60勝22敗で、2位のキャブス(53勝29敗)に7ゲーム差をつける強さでした。

シーズン中はキャブス相手にもホークスは3勝1敗と勝ち越していますし、管理人の頭には完全にスイープという文字はありませんでした。

 

 

レブロンがいるからではあまり片付けたくはありませんが、それほどキャブスが強かったということでしょう。

キャブスは8年振りのファイナル進出となり、レブロンジェームスは5年連続のファイナルとなりました。

ウェスタンカンファレンスの王者はまだ決まっていませんが、現在ウォリアーズの3-1となっているので8割方勝ち上がってくるでしょう。

これまたとんでもなく楽しみなカードとなりますが、細かい話はまた今度にして今夜はキャブスのイースタンカンファレンスチャンピオンに酔いしれるのもいいのではないでしょうか。

 

 

毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

 

twitter

コメントを残す