強いぞクリッパーズ!33点差の大勝でカンファレンスファイナルへ王手

 

ファーストラウンドで昨シーズン王者のスパーズに勝利したロサンゼルスクリッパーズ。

エースガード、クリスポールの足の調子が気になるところではありますが、それ以外のプレイヤーの調子は頗るよく、第4戦も128-95で勝利しカンファレンスファイナルへ王手をかけました。

 

049

 

レギュラーシーズン終盤からその強さをさらに発揮しだしたクリッパーズですが、その勢いは止まりそうにありません。

 

 

第3クォーター終盤から第4クォーターにかけて大方勝負を決めたクリッパーズ。

終盤は両チーム、ベンチメンバーが出場する展開となりました。

このゲームでは、デアンドレジョーダンが26得点17リバウンドと爆発しています。

 

 

体格に似つかわしくない跳躍力に目がいきますが、スクリーン後のリングへ向かうプレーで常にポールからのパスを狙っているのも素晴らしいです。

ディフェンスでもハワードにパワー負けしない数少ない選手の一人です。

 

N811_danberu500

 

これでクリッパーズの3勝1敗と最速でカンファレンスファイナルへ王手をかけました。

残り3ゲームで1つ勝てばいいという状況ですが、ロケッツのホームゲームも2つあるためまだまだなんとも言えません。

ジェームスハーデンは厳しいマークの中、苦しみながらも得点、アシスト、リバウンドと活躍を見せていますし、流れや雰囲気が変われば一気になんてことも充分ありえます。

管理人、個人的にはベテラン37歳のジェイソンテリーが毎ゲーム得点を重ねていることが気になっています。身体まだまだ妙に軽いし・・・

次ゲームはロケッツのホームコートでおこなわれますが、クリッパーズが勢いで押し切るのか、ロケッツが踏みとどまるのか楽しみですね。

毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

 

twitter

コメントを残す