NBA2015カンファレンスセミファイナル始まる。そろそろ優勝予想

 

スパーズVSクリッパーズの激戦が終わったのも束の間、日本時間の5月4日深夜からいよいよNBA2015プレーオフ・カンファレンスセミファイナルが始まります。

組み合わせは以下のようになっています。

 

イースタンカンファレンス(レギュラーシーズン順位)

アトランタホークス(1位) VS ワシントンウィザーズ(5位)

クリーブランドキャバリアーズ(2位) VS シカゴブルズ(3位)

 

ウェスタンカンファレンス(レギュラーシーズン順位)

ゴールデンステイトウォリアーズ(1位) VS メンフィスグリズリーズ(5位)

ヒューストンロケッツ(2位) VS ロサンゼルスクリッパーズ(3位)

 

050

 

こうやってみるとほぼ順当ですね・・・ウィザーズがラプターズを降したくらいしか波乱がありません。とは言っても4位と5位は毎年どちらが勝つか分からないところなのでスイープには驚きましたが、意外と言えるチームは残っていません。

スパーズの名前がないのが残念ですが、そこはクリッパーズを誉めるべきでしょう。

 

 

それではここで懐かしい画像を1つ載せたいと思います。

レギュラーシーズン開幕前の海外の某賭けサイトのオッズ表です。

 

WS000003

 

やはり開幕前にシーズンを予想するというのは難しいものです。

2番人気のスパーズは、ファーストラウンドで姿を消してしまいましたし、3番人気のサンダーは、プレーオフにも出場できませんでした。

逆にウォリアーズやホークスに賭けてる方がいれば、期待に胸が高まりますね。

ウォリアーズでも34倍、ホークスは51倍という数字になっています。

管理人も開幕前に優勝予想を書いていますが、記事の中でウォリアーズは優勝するのに何かが足りないとか書いていますし、ホークスについては触れてもいません・・・ホントにまだまだですね・・・

開幕前優勝予想記事はこちら。

 

48ef371654f38aba007707b7e7e8c620_s

 

さて気を取り直して優勝予想にいきたいと思います。当たったことほとんど無いので、何言ってんだくらいで流してくださいね(汗)

まずカンファレンスセミファイナルの勝利チームですが、イーストはウィザーズとキャブス。ウェストはウォリアーズとクリッパーズの予想です。

イースト首位のホークスに5位のウィザーズが勝てるのか?!確率は低いかもしれませんが、いかんせん管理人はポールピアスの大ファンでして・・・

昨シーズンより明らかに身体の軽い(それでも重いですが・・・というか全盛期も重かった・・・)ピアスに期待が膨らんでいます。

 

 

キャブスは、ケビンラブが肩の故障により戦線離脱となりとても残念ですが、それでもレブロン・アービングを中心に屈強なブルズ相手でも勝ち上がってくると思われます。

開幕前のオッズ1.2.3位がカンファレンスセミファイナルで全てこけたらさすがにたいへんなことになりますしね。

一方のウェストですが、グリズリーズは強いですが、今季のウォリアーズの勢いを止められる雰囲気まではないような気がします。

シーズンMVP、スリーポイントチャンピオンを獲得したステファンカリーがここで消えるとはどうしても思えません。

 

 

また、カリーに続きMVPを候補に挙がっていたジェームスハーデン率いるロケッツですが、スパーズを降したクリッパーズの強さがさらに出るように感じています。

クリスポールの足がセカンドラウンドに響かないことだけを祈りますが、ハワードアタックもグリフィン・ジョーダンがなんとかしてしまうかなと・・・

ちなみにレギュラーシーズンは2勝2敗となっています。

 

038

 

それぞれ勝ち上がったチームの更なる予想ですが、イーストはズバリ、キャブスです。

先程ピアスの大ファンだと書いたばかりですが、さすがに今のピアスにレブロンは止められないと思ってしまいました・・・昨年のプレーオフで49点取られたのが頭から離れません・・・

 

 

続いてウェストですが、こちらはズバリ、クリッパーズを予想します。

カリーVSポールのマッチアップに注目が集まりますが、おそらく勝敗はそれ以外のところで決まると思われ、スパーズ戦を見ているとクリッパーズの面々はとても頼もしいです。

トンプソンをバーンズが止めれるかどうかは別として・・・

ちなみにレギュラーシーズンは、ウォリアーズの3勝1敗となっています・・・ウォリアーズはシーズン通して15回しか負けていませんからね(汗)

 

 

やっぱりウォリアーズかな・・・(笑)

冗談は置いといて、ファイナル予想のキャブスVSクリッパーズですが、ずばりクリッパーズが2014-15シーズンのチャンピオンリングを獲得すると予想します。

ポールとアービングのマッチアップは見物ですが、ここでも勝敗は別の所で決すると考えられ、ケビンラブの抜けた穴がここで大きく響くと思われます。

レブロンとマッチアップ出来る選手はいませんが、今季最優秀守備選手を獲得したレナードでも昨シーズンとその前のファイナルで1人では止められませんでしたからね・・・勝敗のポイントはまた別のところにあるのではないでしょうか?!

ちなみにレギュラーシーズンは、キャブスの2勝となっています・・・なんだそれ・・・

 

 

クリスポールとは別のところに勝敗のポイントがあると何度も書いていますが、それでもクリスポールの存在は絶大で、大きな影響を及ぼすことは間違いありません。

名実共にNBAのNo.1ポイントガードと言えるクリスポールがそろそろチャンピオンリングを獲得する姿が見たいと思うのは管理人だけではないのではないでしょうか?!

賛成や反対は是非コメント欄から大募集します。お手柔らかにお願いしますね(笑)

NBAプレーオフを一緒に楽しめたら幸いです。

毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

 

twitter

1件のトラックバック

コメントを残す