気付いたらキャブスがイースト2位まで上がって来てた

残り10試合前後となったNBA2014-15シーズンですが、シリーズ序盤から怪我も相次ぎイマイチ調子に乗り切れなかったクリーブランドキャバリアーズがイースタンカンファレンス2位にまで浮上して来ました。

開幕前は昨シーズン王者のサンアントニオスパーズを抑えて優勝候補の筆頭に挙げられていたぐらいなので、必然と言ったところでしょうか?!

 

038

 

シーズン途中で、JRスミスが加入したことも今ではプラスの要因と言えますが、プレーオフを迎えるにあたりシーズン順位は少しでも高いほうがいいのは事実なので、首位のホークスとは8ゲーム差あるため難しそうですが、3位のブルズとも3ゲーム差あるので今の調子ならこの順位のままシーズン終了を迎えそうです。

こうなってくるとカンファレンスセミファイナルで対戦しそうなブルズ戦が今から楽しみでなりません。

両チームともチャンピオンリングを狙えるチーム力を有しているので、白熱した戦いになるのは間違いなさそうです。(まだカンファレンスファイナルでの対戦が決まったわけではありません。)

 

 

キャブスのスコアリーダーはレブロンジェームスとなっていて、こちらは誰もが納得するところですが、アシストでもチームトップで7.3アシストとヒート時代よりも活躍しているのかもしれません。

次世代NBAを担うポイントガードのカイリーアービングがチームメイトにいますが、どちらかというとかなり攻撃的なポイントガードと言えるので、レブロンがパサーにまわることも少なくなくこういった結果になっていると思われます。

アービングもワールドカップでMVPを獲得するなどNBAを代表するプレイヤーなので、ケビンラブを含めてビッグ3がホントに噛み合った時の実力はプレーオフでのお楽しみと言ったところでしょうか?!

 

 

気付けば2位まで上がって来たキャブスのパワーは他のチームにとって脅威なのは間違いありませんが、プレーオフでどんなゲームを見せてくれるのかホントに楽しみなところです。

毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

 

twitter

コメントを残す