ティンバーウルブズ、ホームでグリズリーズに惜敗

オールスターゲーム後、ウェスタンカンファレンス最下位ながら注目を浴びているミネソタティンバーウルブズ。

オールスター、ライジングスターチャレンジでアンドリューウィギンスがMVPを獲得したのに加えて、ザックラビーンがダンクコンテストチャンピオンに輝いたのも大きな理由と言えます。

また、先日のトレードでNBAファンなら誰もが知ると言っても過言ではないケビンガーネットの加入によりその注目度は更に高くなっています。

 

3987bfb722a0883a37b8b35a0e7213b6_s

 

ガーネットの古巣復帰戦も勝利で飾りましたが、先日おこなわれたウェスト2位のグリズリーズ戦でもこれまでとは違う戦いを見せてくれました。

 

 

強豪揃いのウェスタンカンファレンスで2位につけるグリズリーズの強さは誰もが知るところですが、ホームゲームながらティンバーウルブズは最後の最後までもつれこむ接戦を展開し見ているファンを驚かせました。

結果的に101-97でグリズリーズが勝利していますが、ハイライトシーンでもティンバーウルブズの方が多くアップされるほど素晴らしいシーンは多かったです。

 

 

アンドリューウィギンスに加えてザックラビーンのエネルギッシュなプレーは未来を感じさせてくれますね。

もちろんバスケットは跳躍力やダンクだけではありませんが、そんなことはどうでもいいと思えるほど羨ましい能力をもっている選手達です。

 

 

ガードのリッキールビオも怪我から復帰し、ベテランのガーネットの加入でチームはとてもいい方向に向かっているように感じます。

ガーネットはレイアップなところが時代の移り変わりを感じますね。

今シーズンのプレーオフ進出はほぼ絶望的なティンバーウルブズですが、来季以降大きく変貌を遂げる可能性を充分に感じます。

毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

 

twitter

コメントを残す