ケビンガーネット、古巣復帰を白星で飾る

オールスター後のトレードで、古巣ミネソタティンバーウルブズに移籍したケビンガーネットの移籍後初戦が2月26日におこなわれました。

大声援の中、復帰戦を終えたガーネットは、「これほどまでの歓迎に感謝している」とコメントしたようです。

最近では悪態ついたプレーのほうが目立ち、本来のパワーフォワードらしくないスピーディーで幅広いプレーはあまり見ることが出来ませんでしたが、有能なプレイヤーがファンの声援や若手中心のチームのためにプレーで見本を見せるときが来たのかもしれません。

 


復帰初戦では、20分弱の出場となったガーネット。

5得点8リバウンドというスタッツですが、チームのスコアラーとなるのはさすがに難しく、リバウンドやここぞという時のシュートに期待したいところです。

先日おこなわれたオールスターゲームで活躍したアンドリューウィギンス、ザックラビーンというゴールデンルーキーコンビもいますし、ポイントガードのリッキールビオも怪我から復帰してきたのでチームとしていい方向に向かってほしいですね。

 

104704

 

とは言っても、現在レイカーズと熾烈な最下位争いをしているティンバーウルブズなので、さすがにガーネットが加入したからと言ってプレーオフまで手が届くことは難しそうです。

ただ若いチームで将来があるので、ガーネットの契約がいつまでなのか定かではありませんが、歓迎してくれたファンのためにもチームを経験値で盛り上げていってほしいところです。

毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

 

twitter

コメントを残す