アマレースタウドマイヤーがマブスへ移籍

レイジョンロンドのマブス移籍も既に少し懐かしい話題ですが、マブスへまた1人ビッグネームの移籍が決まりました。

ニューヨークニックスを解雇となりFAとなったアマレースタウドマイヤーがマブスと契約したと報道されています。

ニックスに所属した4シーズン半はナッシュ等と共にプレーしたサンズ時代ほどの活躍は見せれず今シーズンもチームは新しいオフェンスの導入もありましたが昨シーズンに続き不調の一途を辿っていました。

 

3987bfb722a0883a37b8b35a0e7213b6_s

 

今回の移籍でまたウェスタンカンファレンスが強力になりますが、さらに面白くなるのは間違いありません。

現在ウェスタンカンファレンス5位につけるマブスが上位チームにこれからどれだけ絡んでいくのかとても楽しみなところです。

オールスターでのノビツキーの身体の重さ加減には少し驚きましたが、今年で37歳のプレイヤーがシリーズ平均18.3得点を挙げていること自体がもの凄いことではあります。

 

 

ここ最近、探さない限り日本のメディアに顔を出すことは少なかったですが、改めて見るとアマレーのプレーはやはり迫力があります。

タイソンチャンドラーとインサイドをどうプレーするのかとても楽しみなところです。

ロンドとモンテエリスがアウトサイドでかき回し、2人の強力なインサイドプレイヤーがリング下を圧倒できればノビツキーがフリーでシュートを放つ機会も増えるのではないでしょうか。

サンズ時代に叶わなかったチャンピオンリング獲得の夢をマブスで実現してくれることに期待しましょう。

 

毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

 

twitter

コメントを残す