好調ブルズ、じわじわと3位まで浮上

オールスターまで1週間を切ったNBA2014-15シーズンですが、レギュラーシーズンも中盤に差し掛かりより面白みを増しています。

イースタンカンファレンスでは、アトランタホークスが変わらず首位をキープしていますが、シカゴブルズが気付けば3位に浮上していました。

デリックローズの約2シーズン振りの完全復帰に加えて、パウガソールの加入、ニューエース・ジミーバトラーの活躍など話題を欠かないチームではありますが今シーズン好調のホークス、ラプターズ、ウィザーズからは少し遅れをとっていたのは事実です。

キャブスのようにとんでもない連勝をしたわけではありませんが、じわじわと順位を上げてきたのはやはりその実力といったところでしょうか?!

 

3987bfb722a0883a37b8b35a0e7213b6_s

 

2月11日におこなわれたゲームでもサクラメントキングスに勝利し3連勝としていて、好調はまだまだ続きそうな雰囲気です。

 

 

キングス戦で最も印象に残ったのは今季からブルズに加入したパウガソールで、26得点16リバウンドの活躍を見せています。

まだ少し先の話ですが、プレーオフに入ればガソールのチャンピオンリングを持つ経験は必ず必要となり、更にその力を発揮することが予想されるので、今回の移籍はブルズにとってとても大きいものだと感じます。

また、デリックローズもここまで心配するような大きな怪我はなく、キングス戦も23得点7アシストの活躍を見せています。

 

 

今季はガード陣の活躍が特に目立ち、ステファンカリー、カイリーアービング、ウェストブルック、ジェームスハーデンなど素晴らしいプレーを多く見せていますが、怪我するまではホントに誰も止められなかったプレイヤーなので、今後の直接対決には注目が集まります。

オールスターが終わるとすぐにプレーオフが来てしまいそうですが、レギュラーシーズンも目が離せない展開となっているので充分に楽しめそうです。

2月16日(月)NBAオールスター生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

 

twitter

1件のトラックバック

コメントを残す