ガードなら見ておきたいCポールとSカリーのクリスマスマッチアップ

NBAクリスマスデイから2日経ってしまいましたが、昨日お伝えできなかったロサンゼルスクリッパーズVSゴールデンステイトウォリアーズの1戦を今回はピックアップしたいと思います。

なんといっても注目したいのは、NBA No.1ガードの地位を築き上げてきたクリスポールと、ジョンウォールやカイリーアービング等と共にその存在を脅かすステファンカリーのマッチアップで、ガードプレイヤーなら見逃してはならないものとなりました。

 

 

ここまでの2人のスタッツを比較すると、クリスポールが18.3得点9.5アシスト、ステファンカリーが23.1得点7.7アシストとなっています。

同じポイントガードと言ってもアシストを主に点を重ねるクリスポールとアウトサイドシュートに爆発的な破壊力を持つステファンカリーのプレースタイルが如実に現れています。

また、フリースロー確率が2人ともとても高く、クリスポールが88.4%、ステファンカリーが92.0%としていて、この辺りも参考にしたい点と言えます。

 

 

さて、注目のクリスマスマッチアップでのスタッツですが、クリスポールが22得点4アシスト、ステファンカリーが14得点7アシストと2人とも平均値を下回るものとなり、それだけ白熱したマッチアップだったことがよく分かります。

もちろん出場時間の兼ね合いやメンバー構成で、フルタイムマッチアップしていたわけではありませんが、夢のようなマッチアップタイムはとても多くありました。

 

 

動画を見ていただければ何も書くことはないようにも思えるほどですが、ガードプレイヤーにはたまらないプレーの連続でした。

参考に出来るプレーは明日から早速練習したいものです。

カリーは一瞬でも隙を与えることは出来ませんし、クリスポールのドライブはボールもらってから何個フェイクを入れているのかスローにしなければ数え切れないほどでした。

管理人個人的には、4:30辺りのクリスポールのドライブに悶絶でした・・・

新旧の見所あるポイントガード対決でしたが皆さんの目にはどう映りましたか?!

今シーズンの勢いからカリーが圧倒的に押しても不思議ではありませんでしたが、NBA No.1ガードの力はやはり並みではありません。

残りのシーンもこの2人のマッチアップをはじめとして、楽しみなポイントガード対決は幾つもあると思われるので素晴らしいプレーに期待し、参考に出来る部分はどんどん盗んでステップアップしたいところです。

毎週5試合生中継!NBA見るなら⇒WOWOW

 

 

twitter

コメントを残す